今日の調整

一週間にたった50分なんだ。

もどかしいのだ。



死の恐怖からはデータでかすぎて入れなかったので



リスペクトから入った。



表裏一体の自殺と共に。



つまり、

「リスペクト」と「心の声を殺すこと」は対なのだ。



敬意とは、自分に素直になるということになる。



そして、「自殺」からも入れなかったので



一段下の「見捨てられる恐怖」。



これと「お金のトラウマ」を切り離ししかたかったので次回もここからである。



これが完了すると、再び一段上がって「自殺」から入りたいのだが、



今日のセッションの感じからすると、



やはり裏表の境目がわたしにはわからないようなので、



自殺がら入れなかったら、今日のリスペクトのように表面から攻めていくのがいいように思う。



だって、裏表のバランスで調整が進むとしたら、



裏から調整やりすぎてるので、表の最高の言葉は「愛」になる。



だから、「愛」「光」「敬意」を光らせれば、



「自殺」の門が開くのではなかろうか。



愛の力が勝れば、「心を殺す」なんてことはしなくて済むのではないか。



なんとかこの壁を打破してみよう。



信じて試してみよう。



ああ、明日が誕生日だなんて。。



今年もみんな平和で元気に駆け抜けれますように。



みんな、愛してる。