判断について


判断しないとか口にしてる人は、その時点で判断してるんだよな



判断しないと言い放ってる人に判断されてきた経験が山ほどある



大嫌いな先生方がたくさんいた



だからどうっていうか、自分だって同じようなもんだと思う




人間、そう大層変わりはない仕組みでしょ




言ってる人ほど思いっきり判断してる自分に気づいていなくて危ない




自分は知っていて相手は知らないと思ってるようだ




けれど、これはわざとじゃなくて勝っ手に働く反応機能だってことがわかった




生き残るために、判断能力は必要な機能なのだと思う




ただの自動判定システムでしかない




この機能を抑えようとすれば頭おかしくなると思う



決めつけは良くないと言われるが、人は決めつけるという見定める力がないとずっと心は不安定なままなのだから




人は判断する生き物だからこそ、判断してる自己に気づいていればいいのだと思う




自分の気持ちに、想いに、人生に、わからないけれど、わからぬままでも見切りをつけて、自分なりに解釈して、判断して進んでいくしかないんだと思う




判断って別に悪い言葉じゃない




判断って、半信半疑だけどその道を歩き進む上で自分を救ってくれるシステムなのかもしれない



おかしいのか、自分は判断してないって感じてるところ 



自分の考えは正しいと思ってないって感じてるところ 



そのときは既に自分は判断してるし、自分は正しいと思っている



自分がどう意識で感じようが、プログラムは勝手に走っているんだよね




四聖に四神に




自分が意識で悟ってるって状態と仏教の悟りは異なる意



青龍

朱雀

白虎

玄武

黄竜♪



だから、判断しまくりな自分のシステム作用をよく知ることと、うまく使っていく術を学べばいいんだな



自由意志のもと生きるこの星に生まれたのだから



判断しるしないとかクソの議論だ!ナンセンス!!



判断しまくった先に判断の無い世界があるように思う



人は個人での意思決定の量を減らすために、意思決定基準をきっちり全体の中に構築するのが大事になる



強い組織、強いチームにはそれがある



人一人が冷静に判断できる情報量には際限があるのだから、情報はカットして細分化しないと消化できないもんだから



情報は一本に統一する必要がある



回線の混線がトラブルを引き起こす



それがないとチームのベクトルが合わさらなくて崩壊する



その時点でゲームオーバーだ



一緒にいて、厄介で嫌われる人になりたいと思う年齢にきている



他人にとって都合の悪い人間でいるということは、自分の都合でしっかり生きてる証拠なんだろう




今さらながら、サブプライムローンの映画をみていてそう思う



バブルボケは世界を崩壊させる



自分以外はバカと思える強さがないと、足元救われるってことだな