わたしは悪くなかった

f:id:asuhikaru:20170731171858j:plain


父ちゃんのセリフの続き。。



「誰でも打ちのめされるさ」




いい人も



優しい人も



勇敢な人も






「死ぬほど辛い目に会うことがある」




「打ちのめされるのは恥じゃない」

←前回のセリフ。。







「覚えておけ」




「壊れた破片を拾い集め」




「築き直せばいい」

f:id:asuhikaru:20170731172658j:plain


おやじっ。。。涙





わたしにはまだどうしても振りもどされるあの時間がある




自分は悪くなかったんだと、主張したがってる自分がちゃんといる




人のせいにしてるわけじゃなく




「俺が悪かった!」



って言う人は自分が悪いと本当に責めてる人はいない




悪かったと思ってないから、悪かったと言えるんだ




悪かったと思ってないから、そう叫べばいいんだと思った




「わたしは悪くない!!」



「何アホなこと言ってんねん!!」




って。




あのときそう叫びたかったわたしがいる。



もっと怒りを表現したかったわたしがいる。



言い返してやれば良かったんだ。



仕返しできないくらいくたばってしまった。



だから、あのときの悔しさをバネにする。



絶対に絶対にもっと遠くに飛んでやる。



あんなに打ちのめされたことはなかった。




あんなに痛い目に遭ったことはなかった。




もう二度と同じことは繰り返さない。



繰り返してはいけない。



いや、繰り返す必要はない。



壊れないと再構築なんてできない



破壊された経験を無駄にはしない



無駄にはしたくない



わたしは絶対に自分のリングに戻る