読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

絵本


人生で初めて絵本をつくったのは、小学生のときだった。




その名も、




「トマトのぷぅちゃん」




自分でいうのもなんだけど、すごい可愛いいギャラクターだった。




ぷぅちゃんはパンツを履いていて、黄色の水玉?柄のパンツが印象的だった。





あの頃からわたしはもうちょいお年を重ねたら絵本を出版したいな、、なんて密かに思っている。





ここに書いている時点で密かかどうかよくわからんが、、、うん、密かな想いなのよ。