読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ワンダー・ペンフィールド氏

「脳と心の神秘」の著者。


1891年アメリカのワシントン州スポケーンに生まれる。

プリンストン大学を卒業後、オックスフォード大学、ジョンズ大学に学び、哲学・神経生理学・神経解剖学等を修めて、

1921年脳外科医となる。

てんかん治療の外科的手法の開発やヒトの大脳の機能局在を明らかにした脳外科の世界的権威で、カナダのマッギル大学教授および1934年に自ら創設したモントリオール神経研究所の所長を長くつとまた。

1976年死去。

その医学的業績は古典として高く評価されている。





...当本プロフィールより抜粋。